名護屋城博物館&壱岐・対馬 4日間

~朝鮮半島との文化交流史を訪ねる旅~

 

☆旅行期間:2021年3月17日(水)~20日(日)

☆旅行費用:149,000円(中部国際空港発)

:129,000円(博多駅集合/博多駅解散)

☆催行人数:10~15名

※添乗員は同行いたしません。弊社指名の現地ガイドがご案内いたします。

☆全食事付き(朝3回・昼4回・夕3回)

☆申込締切日:2/22(月)

※上記の価格はGOTOトラベルキャンペーン割引が反映されておりません。

資料をご請求いただいた方には、弊社にてお知らせいたします。

 

 

※羽田・成田発着は、中部発着料金+概算8,000~10,000円

※関空・伊丹発着は、中部発着料金+概算1,000~2,000円

※上記以外の空港からのご参加の場合は、お問い合わせください。

 

 

「日本列島と朝鮮半島との交流史」の展示が充実の博物館を見学

後、防人も眺めたであろう国境の海一望、

その歴史に想いを馳せつつ邪馬台国、金田城、蒙古襲来

そして雨林芳洲から韓国の愛国者:崔益鉉(チェ・イクヒョン)まで。

💛歴史から学び取りたい教訓や人々の交流の足跡をたどり、

今を振り返りつつ今後の平和で安定した関係作りに一歩でも近づく機会になればと願います。

 

詳しくはこちら!!