SLOW≪ゆっくり≫讃歌 イタリアの旅 レヴァント・チンクエテッレ・ルッカ・ボローニャ・パルマ・ミラノを巡る

 

2019年9/18(水)~25(水)・8日間
参加費用  389,000
 1人部屋利用追加料金48,000円
定員20名様/最少催行10名様
申込〆切 8月19日(月)
利用航空  フィンランド航空
添 乗 員 15名以上で1名同行

利用予定ホテル 下記又は同等クラス★★★
パヴィア Aurola, Exelsior
リオマッジョーレ DueGemelli, LaZorza
ボローニャ Millenn, Palace
パルマ Ibis, Du Parc
ミラノ Central Station, Ibis Centro

※燃油サーチャージ・空港施設使用料等は(約38,000円/2019年6月現在)旅行費用に含まれません。別途必要です。予めご了解ください。
※成田空港、関西空港からご出発をご希望の方はお早目にお申出ください。
(ただし予約不可の場合や料金に差額が生じる場合もあります。)

 

9   最高平均 最低平均 降水量

名古屋  28.0℃  20.0℃  249.8㎜
東 京  26.8℃  20.7℃  208.5㎜
ミラノ  24.4℃  14.0℃  93.1㎜
ボローニャ 25.4℃ 14.8℃  67.5㎜
パルマ  24.8℃  15.0℃  67.0㎜

おすすめポイント
スローシティ運動
イタリアで起こったスローフード、スローライフ運動から発展した地域文化の顕彰活動。地方の方が大都市よりも優れた資質を有していると主張。加盟審査には人口5万人未満で有機農業や食育を実践しているなどの55の指標を設けています。今回はレヴァントの町で地元の活動家から昼食をとりつつ、お話を聞かせていただきます。

スローフード運動
その土地の伝統的な食文化や食材を見直し、持続可能な食文化を発展させ地元の小規模事業を支えようとの活動は、現在150カ国以上10万人以上の会員を持つまでに広がっています。今回、スローフード運動に参加しているレストランでお話を聞かせていただきながらの昼食を予定しています。

「イタリアでもっとも美しい村」クラブ
2001年3月、イタリア全国コムーネ協会の働きかけによって設立。クラブ加盟には都市としてのまとまりや建築物の調和性、集落としての居住性、公共建築及び民間部門の建築の歴史的・美的な景観さらに人々に対する活動やサービス提供等の要件を満たすことが必要。歴史的な遺産や景観をもつ小さな自治体等よって構成され、大きな価値を持っていても、主要な観光ルートから外れているために忘れられ、結果として劣化・過疎化・廃村化の危険性に晒されている小規模な村の保全・整備・再活性化を図ろうというもの。フランス、ベルギー、カナダ、日本の連合と共に世界連合を設立、さらに最近スペインが加わりました。

 

すべての掲載ツアーを表示

PAGE
TOP