特別企画『北北西に曇と往け』ツアー第一弾<冬>


のんびり冬のアイスランド 満席:キャンセル待不可
ー 湯けむりとオーロラの旅 ー

2020年10月30日~11月4日(4泊6日)

10月30日(金)
当日成田空港への集合時刻は午前8:00頃の予定です。
東京(成田空港)朝発 フィンランド航空にてヘルシンキへ ヘルシンキで乗換一路アイスランドのケフラヴィーク空港へ 夕方到着
専用車にてレイキャヴィーク市内ホテルへご案内
<レイキャヴィーク泊>
食事:なし 各自

10月31日(土)
日本語専用車での自然観光へ。2つのプレート東と西に分かれるシングヴェトリル国立公園、瀑布・黄金の滝、地面から吹き上げる間欠泉の見学
アイスランドで一番古い屋外プールで一休み
ホテルにて夕食
ホテルから各自オーロラ観測
<南アイスランド泊>
食事:朝・夕 ホテルにて

11月1日(日)
午前中フリー
午後、日本語専用車で南アイスランドの滝、セリヤランズフォスとスコーガフォスを見学
ソールヘイマ氷河の舌端の見学
ホテルにて夕食
ホテルから各自オーロラ観測
<南アイスランド泊>
食事:朝・夕 ホテルにて

11月2日(月)
午前中、レイキャヴィークへ移動約3時間
市内でフリー
昼すぎにブルーラグーンへ移動。ブルーラグーン入浴
ホテルにて夕食
ホテルから各自オーロラ観測
<ブルーラグーン近郊泊>
食事:朝・夕 ホテルにて

11月3日(火)
早朝、専用車にて空港へご案内
フィンランド航空にてヘルシンキ乗継 一路成田へ
食事:なし 機内食2回

11/4日(水)
成田空港到着(朝)後 解散 

 

●旅行費用 388,000円
●お一人部屋追加代金 40,000円
●フィンランド航空利用
●最少催行人員8名 定員15名
●添乗員 同行しません 現地では日本語ガイドがご案内します。
現地手配会社:DISCOVERY ICELAND
●お申込み締切 8/28(金)
●他空港より国内線の利用ご希望 その他何でもご遠慮なくご相談ください。

アイスランド共和国について
首都:レイキャビーク
言語:アイスランド語等
宗教:キリスト教
気候帯:レイキャビークを含む南部は温帯
時差:日本との時差は-9時間
通貨:アイスランドクローナ≒0.9円(2020年1月18日現在)

レイキャビークについて
北緯64度に位置する世界最北の首都。1917年に港湾が完成して以後、急速に発展し、アイスランド総人口の約半分が集中する都市。大自然を楽しめるデスティネーションとして人気が高まっている。
10月の平均最高気温 8℃ 平均最低気温 3℃
月間平均降水量 75mm

 

 

すべての掲載ツアーを表示

PAGE
TOP