きらめきツアー / 富士ツーリスト
HOMEもどるツアー情報友の会お問い合わせ会社概要
中部国際空港発着
チェコ・南モラヴィア&プラハの春音楽祭
ウィーンフィルハーモニー『わが祖国』

2017年5月9日(火)~15日(月)・7日間
旅行 339,000円(1階席後方)
費用 343,500円(1階席1列目又は2列目/4名様限定)

*燃油サ-チャージ、空港使用料は別途費用(約16,000円)
*一人部屋追加代金:38,000円
中部国際空港発・着
定員:12名/最少催行:8名


旅のポイント
✈5月13日の“プラハの春音楽祭”ウィーンフィルハーモニーによるスメタナ『わが祖国』をお楽しみいただきます。
✈風光明媚な南モラヴィア地方の小さな町や村、風景を訪ねます。ワインの産地でもあるこの地方で、首都プラハとは一味違う風情を感じてください。

ご案内
・添乗員:10名様以上で1名同行
 *10名に満たない場合は、プラハ到着から出発まで日本語ガイドがご案内します。
・食事:朝食5回、昼食3回、夕食4回(機内食は含みません)
・利用航空会社:フィンランド航空
・利用予定ホテル(下記または同等クラス)
 プラハ:K+K Fenix
 ブルノ:International
 チェイコヴィツェ:Zamek Cejkovice
・申込締切:3月31日(金)




予定旅程
中部国際空港 午前 ✈(航空機/一都市乗換)✈ 夕刻 プラハ(泊) {朝:-、昼:機内、夕:○}
プラハ 午前(専用車) プラハ城、聖ヴィート大聖堂、黄金小道、カレル橋、旧市街広場など 午後(専用車) ⇒ モラヴィア地方のチェコ第二の都市へ ブルノ(泊) {朝:○、昼:○、夕:○}
ブルノ 午前(専用車) 旧市庁舎、緑の広場、聖ペテロ聖パウロ教会、聖ヤコブ教会など見学 ⇒ この時期に“緑の絨毯”となるモラヴィア大草原、キヨフ村、ミロティツェ城など立ち寄り ⇒ 夕刻 チェイコヴィツェ(泊) {朝:○、昼:○、夕:○}
チェイコヴィツェ 午前(専用車) ⇒ 世界遺産レドニツェ城 ⇒ モラヴィアの宝石と呼ばれるミクロフの町散策 ⇒ “プラハの春音楽祭”が始まったプラハへ 夕刻 プラハ(泊) {朝:○、昼:○、夕:×}
プラハ 終日 自由行動 夕刻(徒歩) 夕食後 20:00♪プラハの春音楽祭コンサート『わが祖国』鑑賞♪ プラハ(泊) {朝:○、昼:×、夕:○}
プラハ 午前 ✈(航空機/一都市乗換)✈ 機中(泊) {朝:○、昼:-、夕:機内}
午前 中部国際空港 {朝:機内、昼:-、夕:-}

お申込みに当たっての注意事項
※現地事情により訪問先や行程の一部に変更が生じる場合があります。
※ホテルは、シャワーのみとなる場合があります。予めご了承ください。
※空港税・燃油サーチャージは変動する場合があります。
※他空港ご出発のご希望はご相談ください。
※プラハの春音楽祭オープニング時期のためホテルが非常に混み合っております。お一人部屋のご希望に添えない場合がございますので予めご了承ください。
※コンサートの席はバラバラになる場合があります。予めご了承ください。

音楽祭「プラハの春」
「麗しき5月」のプラハで開催されている音楽祭で、チェコの国民的作曲家・スメタナの命日に当たる5月12日に開幕。スメタナ・ホールやドヴォルザーク・ホールほか幾多の会場で3週間に渡り連日コンサートが行われます。この時期、中世の面影を色濃く残すプラハの街には、ライラックやマロニエの花が咲き、明るい太陽のもと、春を謳歌する人々を祝福しているかのようです。

プラハの春音楽祭 鑑賞予定 演目
●5月13日(土)20:00より
●スメタナホールにて(1階席)

♪『My Country』(『わが祖国』:ベドルジハ・スメタナ作曲)

○演奏:ウィーンフィルハーモニー
○指揮:ダニエル・バレンボイム
お問い合わせ
copyright 富士ツーリスト All Rights Reserved.